2013/11/08

【艦これ】外でスマホで(運営に迷惑をかけないで)艦これをプレイする方法

しかも無料(ただし1年限定)

え、ブログ更新が死ぬほど久しぶりだって?そんな細かいことを気にしちゃ行けませんw
単にモバマスとか仕事とか艦これとかが忙しくてブログを書く暇がなかっただけだから気にするなw いや一時期書く気力自体がなかったのはここだけの話。

さて、本題に戻りますが、艦これやってますかー♪
まさをは実は横須賀鎮守府にお世話になってます、といえばいつからやってるかは大体想像がつくかもですが、いまだに資源のMAXが9000前後の中佐と、お前は何をやっているんだ状態です(遠い目)<浮気性なものでw

ちなみに現在はこんな感じですねー
・・・家具屋さんにお金払って提督室をカスタムする暇があったら北上様でも育てなさいw

さて、この艦これ、今更言うまでも無いですがFlashを使ったWebアプリです。
iOS系はジョブズの遺言によりFlashは搭載されていないですし、Androidも現在はFlashを搭載していない端末が主流な上、搭載している昔の端末は古いFlashを搭載しているため、艦これが正常動作する機能は揃っていない可能性が高いです。それ以前にAndroidでDMMのFlashゲームはサポートされてません。
このため、携帯端末で艦これを動かそうとした場合、

(1) Windowsタブレットで遊ぶ
(2) Windowsケータイで遊ぶ(をい!)
(3) Windows/Mac端末をどこかに用意し、その端末にスマホ/タブレットからリモート接続して、そこから遊ぶ

の3つが基本的な作戦になるかと思います(Linuxでもいいと思うけど多分DMMが動作保証してないので除外)

まぁ、(1)や(2)は端末自体の用意と、用意できても端末の性能次第で非現実的と言う事も少なくないため(今更F-07Cを用意する提督がいたら感動するわwww)、(3)でAndroid/iOSに「Microsoft Remote Desktop(無料)」をインストールし、どこかにあるWindowsをリモートで操作する、というのが一般的な作戦ですが・・・
ぶっちゃけ、艦これの為だけに24時間Windowsマシン起動できますか?というのが次にくる問題ですねー。Port解放とかも面倒ですし、自宅マシンに穴明けて動かしてるとアタックも怖いですし、そもそも自宅がプライベートIPって人も多いでしょうし。

そこで、今回は

自宅でPCあげるのがダメなら、データセンターでWindowsサーバをあげておけばいいじゃない
という中々に無茶苦茶な作戦を提示してみたいと思います。

で、皆さんがこの作戦を思いつかないのは、「何処にそんな予算があるよ」の一点だと思います。
であれば

無料でデータセンターにサーバを立ち上げられるのなら問題無いですよね?

というのが今回の作戦のキモなわけです♪

というわけで、作戦実施のために必要なアイテムは以下の通り。
(1) iOS/Androidを搭載したスマホまたはタブレット
(2) (1番で用意したのが電話機能がないタブレットの場合)携帯電話
(3) クレジットカード
なお、(2)と(3)は初回設定時のみ必要なもので、実際設定が終わってしまえば(1)だけあれば大丈夫です。

続きは次回に記載しますが、ちょー簡単に解る人向けにネタばらしをしてしまえば、「AWSのアカウントを作成し、無料利用枠の範囲でWindowsServer2008 R2を起動、そこにリモートデスクトップで接続して艦これをプレイ」という作戦です。無料利用枠がアカウント作成後1年限定なので、この作戦は1年間だけの限定となります。2年目以降は1日あたり100円ほどかかりますので気をつけてくださいねー(工夫すれば減らせますが)

希望が多そうなら次回に続く~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿